2012年05月04日

またまた

またまた「川を越えて、森を抜けて」を見てきました。

客席のノリが良くて、文字にすると「どっ!!」って感じの沸き方が楽しかったー。

カトケンさんの作品は全部好きだけど、「川を越えて…」が一番見やすくて好きです。

昨年の「出発の詩集」は熟年離婚だったので、ちょっと気持ちが晴れない部分があったけど、今回は本当に素敵な夫婦が二組もいるので暖かな気持ちになります。


またニックの可愛がられっぷりが芳樹ファンにはたまらないんですよね。

エンマがニックを毛布でくるんでギュッとした時、後ろの席の奥様方から「はぁ…」と羨ましそうな声が漏れたのを聞き逃しませんでしたよ(笑)

親だとああいう可愛がり方はできないから、孫と祖父母の物語で良かったです。


初演でも思ったけど、エンマおばあちゃんが大好きです。
後半のある場面の表情には毎回泣かされます。他の祖父母の皆さん全員素晴らしいんですけど、特にエンマが好き。
ニックの可愛がり方も一番好き(笑)



芳樹さんが出演したカトケンさんの作品の中で「思い出のすきまに」だけ再演されてないんですよね。
石を洗わされているところをまた見たいなー。



拍手レスです。
昨日も今日もポチポチありがとうございます!!

ゆかさん、いつもありがとうございます♪

東京は晴れと雨が繰り返す日が続きましたが、明日からやっと晴れるみたいです!

朗読はいいですよ。
芳樹さんの「頭の中の消しゴム」もめちゃくちゃ泣けました。


web拍手を送る
posted by 橘 at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/268481813
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。