2012年05月01日

祝・「川を越えて、森を抜けて」初日!

加藤健一事務所「川を越えて、森を抜けて」東京公演初日おめでとうございます!


カトケンさんの東京公演が下北沢じゃない違和感なのか、かなり謎の気持ち悪さでクラクラしながら劇場に入りましたが、黒沢あすかさんからのスタンド花を見て、きゃっ!と元気になりました(笑)



立川以来でしたが、なんかスピーディーになっていました。
長く一緒に過ごしてきた人たちの間というか、キャッチボールがポンポンポン…早いんです。

そこに更に動作とか色々加えてきてるので、ニックもより凄い癇癪持ちになってました。イライラの表現が大きくて、ペトルーチオが降臨したんじゃないかと心配するほど…。

だから二幕で明るく笑ったときには、祖父母と同じように安心したし、幸せな気持ちになりました。
二幕は本当に可愛い。


一幕も最初は可愛いんですけど、後半のニックはどうかしてますよ。いろいろありすぎて、パニック状態だったから可哀想なんですけどね…。

芳樹さんが演じていれば、なんでも素敵に見えてしまいがちな私ですが、極度のイライラや祖父母への噛みつきに「おいおい…」と思ってしまいました。

私にそう思わせるなんて、流石山本芳樹だわ、と更に惚れるわけですけどね(笑)


祖父母の皆様は相変わらずパワフルで全力で家族を愛してて、本当に素敵。

「この作品を見たら結婚したくなっちゃう!」と宣伝してる映画や舞台よりも、結婚っていいねーって思わせる力が強いです。本当に羨ましくなっちゃうもん。

あと、ケイトリンが初演よりも素敵な大人の女性になっていて好きです。


東京公演は6日までです。
初演を見たからいいわ、って人もいるかもしれませんが、再演は新たに見所が深まって面白いですよ。
是非是非、サザンシアターへ!


web拍手を送る
posted by 橘 at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。