2011年12月07日

「大切な人」

芳樹さんご出演の「大切な人」を見てきました。


私はこの時代の話に敏感なので、入り込みすぎてしまい、すーっごく疲れたけど、何回でも見たい作品です。


芳樹さんは明後日もあるので、これからご覧になる方もたくさんいると思いますが、まだ悩んでいる方がいたら、背中を思いっきり押させていただきます。

芳樹さんは三役。見事に演じ分けています。
頼もしくて大きな日本の男です。
きゃーきゃー思う隙はないけど、とっても素敵でした。(目の前の芳樹さんは華奢ですが、見えない背中がとても広く感じます)


共演の皆さんもとても素晴らしかった!
藤咲さんが暖かくて素敵なお母さんだったので、若村さんへの期待も更にアップです。


会場の場所がわかりづらかったので、ちゃんと調べておいた方がいいですよ。私はしばらくウロウロさせて頂きました…。


web拍手を送る
posted by 橘 at 22:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
9日の大切な人を観てきました。立ち位置がわからなかたので、芳樹さんと反対側になってしまって、残念でした。お客様は大入りで、開場前から行列が出来ていました。私の後ろに並んでいらした方は、初演の時にもいらしたらしく、お連れの方と前回を振り返えられたようなお話しをされていて、舞台の人気の高さを感じ、期待が高まっていました。ましてや、今回は芳樹さん出演ですからね〜。見た目にも若く、年配の役のイメージがあまり無い芳樹さんですが、それなりに出来ちゃうから、やっぱり役者さんてスゴイです。それにどんな役をやっても、いつもとっても素敵です。若村さんは、登場された時からなんとなく、貫禄があるな〜、と思いました。ただ、大切な舞台過ぎたのか、時々、かんでしまっていたのが、少し気にはなりましたが、演技自体は、素晴らしかったです。奈緒ちゃんは、本当に見た目も演技も可愛くて、みゆきさんの曲も上手に唄ってくださって嬉しかったです。終演後のご挨拶では、この大切な人が、奈緒ちゃんのライフワークになるのでは、と皆さん言われていました。私も本当に良い作品だと思いましたし、これからも是非残して頂きたいと思いました。そして、何回かに一回は芳樹さん出演でお願いしたいものです。
Posted by まさみ at 2011年12月10日 23:07
まさみさん、コメントありがとうございます♪

今回は動きのない作品だったので、左側に座ると芳樹さんが遠くなってしまいましたね。私は偶然右側に座れたので、芳樹さんが近い〜、と興奮してしまいました(笑))
若村さんは最初に言い間違えてしまった時の、あっ!という顔が印象的でした。言い直しも少しありましたが、流石の貫禄でしたね。表情の演技が凄すぎて圧倒されました。芳樹さんは相変わらず台詞の安定感が凄すぎで、なんであんなに自分の言葉のように自然に話せるのか不思議です。
あ、でも自分で話すときは少し不安定でしたっけ(笑)
Posted by 橘 at 2011年12月12日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239231820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。